FC2ブログ

アメリカ的温泉

 2007-11-26
アメリカにも数は少ないが温泉がある。
ただ、多くは西海岸で東側にはあまりない。
その数少ないひとつは、Frederickからわりと近くのVirginia州にあるHot springとWarm Springという町だ。
Hot springというところには、The Homesteadという、アメリカ人なら誰もがうらやむ高級リゾートがあるらしい。
一泊380㌦プラスTAX(二食付き/一室)と確かに高級だが、どうしても温泉に行ってみたかった。

予約した。
Thanksgivingの真ん中の金曜日から土曜日の一泊。箱根に行くような感覚だった。
確かに広いアメリカの地図でみれば、FrededrickからVirginiaは目と鼻の先のように思える。
しかし、実際は400キロくらい遠く、高速で車を飛ばしても4~5時間かかる所だった。
ナビは200㌔メートル直進、右折して80㌔直進、などと平気で言う。アメリカの広さを甘く見ていた。
road.jpg

2時過ぎに出発したので、たどり着くのが精一杯。着いたら真っ暗で、もう夜ご飯の予約の時間だった。
20071126141422.jpg

Thanksgivingの真っ只中とあって、たくさんの家族連れでにぎわっていた。この連休にはツリーが点灯されたとのこと。2階の吹き抜けの天井まである巨大なツリー。
20071126142113.jpg

夜ご飯はダイニングルームは満席で予約が取れずBuffetのディナーだった。シーフードとローストビーフ、寿司屋台があれば完璧なんだが。
客室には残念ながら温泉はなかった。
日本式の大浴場のようなものはもちろんなく、室内プールに温泉のお湯が使われているようだった。
温泉に入るためにはSPAサロン(日本で言うところのエステ)に行かなくてはならない。もう今晩は遅いので翌朝に行ってみることにする。

プールは6時から開いていた。
pool.jpgpool2.jpg

そこは大人のための素敵な空間だった。水着に着替えて早速入る。
うーん、でもこれは温泉ではなく温水プール・・・温泉のお湯が使われてるのかもしれないけど。

探してみると温泉らしき煙を発見!!!
roten.jpgroten2.jpg

これはまさに露天風呂。しかし入れなかった。残念。
やはり温泉に入るにはSPAのMineral bathをオーダーするしかないよう。
一人45ドル(約5000円)もするがここまで来て入らないのは、と体験してみることに。
ロッカーに案内されてバスローブに着替えハーブティーやらレモネードが置いてある待合コーナーで待っていると、係りの女性に名前を呼ばれる。小さな部屋に案内されるとそこには湯をたたえたバスタブが。

bath.jpg

バスタブには源泉が惜しげもなくそのまま使用されているとのことだった。湯はちょっとぬるめ。バスタブは浅くて広いので余計に温度が下がる。お湯はあふれてもそのまま流され湯をあふれさせながら入る。まさに源泉かけ流し。
しかし窓もない小さい部屋でいまいち温泉に入っている気はしない。
しかも時間制、きっちり15分。温まりきらぬうちに終わってしまった。

やはり日本式の温泉をアメリカで求めるのは無理なんだろうか。
同じラボの日本人のポスドクの先生によると、ここからそう遠くないところに日本式に近い温泉があるということなので、今度はそこにチャレンジしてみようと思う。
スポンサーサイト



タグ :
コメント
「200㌔メートル直進、右折して80㌔直進、」って、もはやおもしろコメントだな。
海外の温泉ってプールなんだね・・・。
熱い湯につかり、「あ゛~」なんて感じではないのだな。
週末は私も箱根の温泉に行ってきました。
いいね、温泉は。しょっちゅう行きたいよ。
週末は日本も連休だったのだが、猛烈な渋滞でした。ガソリン高騰で自家用車で出かける人は少ないかもという思惑はまんまと外れたよ。
戸塚の原宿、湘南大橋、箱根湯本などで渋滞に巻き込まれまちた。
【2007/11/26 19:29】 | カトマ #- | [edit]
信州・松本が別天地だとあらためて感じまちた。
【2007/11/27 02:33】 | 三浦人 #1ztOey/c | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yukhasu.blog118.fc2.com/tb.php/47-9fa7fe52

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫