FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

車の個人売買 in Maryland Day1

 2013-12-30
帰国に伴い車を一台売ることになった。アメリカで3台車を買ったけど、結局全部ディーラーで買ったので個人売買の経験は無い。
最初に買ったマツダはプリウスを買う時にトレードに出した。Toyotaがトレードに提示してきた金額はとても安かったのでCarmaxという大手の中古車売買チェーンで見積もりをもらった。Carmaxの見積はトヨタより3,500ドル高かった。結局その見積を見せたらToyotaは最終的に下取り価格を上乗せしてくれた。
最初にKelly blue bookという中古車取引のバイブル的なもので相場を調べる。
うちの車の相場はGood conditionでPrivate party価格9,000ドルくらいだった。値段は誰に売るかによっても変わってくる。Dealership価格はPrivate partyに比べて相場は安くなる。しかし面倒な手続きを考えると楽ちんである。それを踏まえてCarmaxに見積もりを貰いに行った。
アラブ系っぽい店員は、私達の車を丹念に調べ、右側のサイドドアの大きな擦り傷を発見した。私達には身に覚えがないのでどこかで当て逃げされたんだろう。査定額は7,000ドル。2年前のプリウス購入時には9,000ドルだったので大分下がってしまったが仕方がない。友人も9,000ドルなら予算オーバーだが、7,000なら買うと即断。

さて、値段が決まったらどんな手続が必要なのか調べなくてはならない。取り敢えず持って行かなくてはならないのはTitleとResitration、そしてBill of SaleというDocumentだ。

Titleと言うのは購入後に送られてくるこんな紙切れ。
title.jpg

Registrationは2年毎に更新するのでもっと馴染みがあるこんな紙。
registration.jpg

そして最後のBill of saleはMVAのウェブサイトでプリントアウト可能。
bill of sale

内容は、「私は誰某にこの値段で車を売ります。」という内容で、車のYear, make, modelなどの情報、SellerとBuyerの名前、それにNotary publicという証人が必要なのである。
Notary public?まだまだ知らないことが沢山あるなあ。ラボの同僚DさんによるとUPSとかでできる、という。
Notaryと言うのはStateによって任命を受けた人(恐らく簡単なテストとか講習とかを受けた人と思われる)によって行われるサービスで、主には簡単なDocumentとか宣誓書?などにサインをする際の証人となってもらうものらしい。内容にもよると思うが、5〜10ドル位の料金が発生するもののようだ。
Bill of saleのFormはみんなが必要なものではなく、
1)サービス開始から7年以下の比較的新しい車
2)Book valueより安い値段で取引される車
には必要そうである。しかしこのBook valueというのがどのBookを指しているのか不明であり、時間も迫っているのでとりあえずこれは必要ないかもしれない、という楽観的な期待を持って友人とともにMVAに向かった。因みに聞こうと思って電話したがもちろんつながらず。まあ、今日は年内最後の営業日、忙しいのは予想できたのでやっぱりという感じだが。

さて、とりあえずState inspectionというのを受けないといけないらしい。
Inspectionはガソリンスタンドやディーラーでやってくれるらしい。MVAの近くのガソリンスタンドを3軒くらい回ってようやくやってくれる所を見つけた。カーディーラーでやると高そうである。

state inspection

カウンターに行くと、隣の窓口に行けという。値段を聞いてみると79ドルのところ、今日は10ドルDiscountで69.95ドルでやってくれるという。時間は1時間位かかる。隣のFastfoodでお茶している間にやってくれた。

state inspection done

いよいよMVAに行く、年内最後の営業日だからかとても混んでいる。20分位並んでようやく我々の番になった。黒人の女性と友人の対決である。
友人「友達から車を買いたいんだけど」
女性「免許書は?」
友人「Learner's permitならある」
女性「どうやって持って帰るの?運転できないじゃない?」
私達「私が運転します」
友人「免許がないから友達から車を買って練習する、彼らと」
女性「保険はあるの?」
友人「保険はこれから入る、まだ車を買ってないのに保険に入れないじゃない」
女性「保険がないとTagが発行できない、そしたら車を動かせないじゃない!」
私「私の保険はまだあるから」
女性「あなたのTagは今ここで取り外すのよ!」
しかし友人は怯まず
友人「じゃあ今ここでInsurance companyに電話して加入する!とりあえず、TitleだけでもTransferしてよ!」
女性「Bill of saleは?Notaryが必要なのよ!ここはもう4時半で閉まるんだから」

要するに、今日は無理ということらしい。友人は納得出来ない感じだったが、保険がなければどうすることもできないようだ。今日は諦めるしか無い。
今日学んだことは
1)購入者はMVAに行く前に保険に入っておかなくてはならない
2)Bill of SaleというのにNotarizationが必要
3)Tagは親戚とか家族でないと引き継ぎできない、即ち新たなTagの申請が必要
ということである。

帰り道、友人の家の近くでUPSを見つけた。
UPS.jpg

ドアにNotaryの文字が!
notary.jpg

中に入って聞くと、6ドルでやってくれるという。銀行とかでもやってくれるらしいが、UPSストアなら営業時間も長いので覚えておくと便利かもしれない。それにしても大変だ、Carmaxに7000ドルで売る方が絶対楽なことは間違いない。あくまでも友人のためである。年明けに仕切り直しである。果たしてMVAに行くのは二回で済むのだろうか?Day2に続く(予定)。

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yukhasu.blog118.fc2.com/tb.php/262-5bacf398

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。