FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

まさかの免許証 Mail in renewal

 2012-07-30
今日郵便受けに、不吉な手紙が入っていた。毎度おなじみMVAことMoter vehicle Administrationからである。これまで何度も、MVAからの手紙にはやれチケットだの金払えだのいい思い出がない。
今日の封筒は少し厚めである。開けてみると免許証更新のお知らせであった。
ここアメリカMarylandでも5年毎更新らしい。(日本は5年だっけ、3年だっけ?)もうアメリカに来て5年経つんだとしみじみ思う。
誕生日で更新なのはここでも同じ。しかし何故か封筒が2つ。深く考えないで自分の封筒を開ける。

更新のお知らせ

更新の方法は
By mail
Online
At an MVA Kiosk
In person
と書いてある。
しかし、オンラインでやろうと思って、MVAのサイトをくまなくクリックしたが、どうやら無理そう。手紙の中にもわざわざ、「おめでとうございます!あなたはオンラインでリニューアル出来るかもしれません。」て書いてあったんだけどね。
しかし、日本は少なくとも、免許場に行かないといけないのに、この気軽さ。
郵便での更新は、送られてきたFormの質問に答えて、30ドルのチェックを同封して切手を貼って送るだけ。写真は?本人確認は?そんな簡単にID発行していいんかね。

Mail in renewal

上の端にあるのがその質問Form。半分は選挙人登録のFormなので、実質半切れ1ページ。

ところで、この後、驚愕の事実を発見する。実は2つ来たFormのうち一つは以前アパートの同じ部屋に住んでいた人の更新のお知らせなのであった。たまたま彼が私と同じ月に生まれたばっかりに同時に来たのであった。しかもその人は住所変更の手続きをしていないらしく、前の住所であるうちに届いたのである。
個人情報が私に知られることになって気の毒に、と思って眺めていたのだが、もしこれに私がサインして、チェックの代わりにMoney orderで送れば、私は彼の免許証をゲットできてしまうのではないかと思えてきた。
それでも彼が、たった今、MVAに住所変更の手続きをすれば、アウトになるかもしれないが、きっとこの人は他州に引っ越したんだと思われ。さすがに新しい州に転入手続きはするだろうけど、出てしまった州に丁寧に転出届を出す人がどのくらいいるだろうか。アメリカは州ごとに自治範囲が広く、転出しないと転入ができないというような仕組みがあるとも思えないし。
まあ、将来自分のIDが悪用されないためにも、日本に帰る時には転出届を出したほうがいいのかもと思いました。

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yukhasu.blog118.fc2.com/tb.php/235-35f54e4c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。