スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ヨーロッパ一周 in Washington DC その2

 2012-05-22
ヨーロッパ大使館巡りの後半戦は、Embassy rowを登って行くとある大物たち。
まずは、割と麓の奥まったところにあるオランダ大使館。

オランダ

オランダ人は世界一平均身長が高いらしいですね。一緒に行ったSさんは、アジア人ながら背が高いので、背の高いオランダ人男性に興奮していました。
これまでの大使館とは異なり、中も豪華。チューリップ専用の花瓶を始め、いろいろ素敵なものが並んでいました。

チューリップ専用花瓶

それからしばらく歩いて、次の大使館はイタリア大使館でしたが、すごい行列!
とても待つ気力はなく、パスしました。
その次の大物はイギリス大使館。坂を降りてくる人がみな持っているイギリス国旗のリサイクルバッグ。
これは是非貰いたいと思っていたので、行列覚悟で並ぶことにした。

大英帝国

やはり、イギリスは国力を見せつけるかの如くひときわ大きいビルと敷地。
今年はそういえばオリンピックがロンドンで行われるんだった。
ロンドンオリンピックのマスコットだそうな。

マスコット

誰へのアピールなのか、車も展示している。あまり買いそうな客層は来てないようだが。

車も売ってる

バックヤードにはテニスコートにシークレット・ガーデン。DCのこの立地にアプローチの練習できちゃいそうな庭。
さすが大英帝国を名乗るだけのことある。

イギリスシークレット・ガーデン

ところで、今年は女王様の即位60周年!なんだそうで、ぜひ女王様にメッセージをと。
女王様私の名前も見つけてくれるかな?

女王様にメッセージを

さて、お腹も空いてきて、次は食べ物がありそうな大使館ということで、ベルギー大使館へ。
読み通り、いろいろくれました。チョコレートにベルギーワッフル、ビールまで。

ベルギーワッフル

多くの初対面の人には信じてもらえませんが、私はお酒は全くダメなのです。試飲のビールいっぱいで、真っ直ぐ歩けないくらい酔っ払ってしまいました。
もうすぐ4時。大使館のオープンハウスは4時までです。
もう1件行きたいけど、さすがに無理かな?と帰途に着く。

途中にさっき入れなかったフィンランド大使館が。なぜか、さっきより列が短い。
列の最後尾に並ぶとオジさんがやってきて、「もうおしまいだから並ばないで」と。
私は諦めかけたのだが、Sさん、「入れないかもしれないけど、あと15分あるからここで待ってみてもいい?」と詰め寄る。さすが中国本土出身。「2人だけだから!」オジさん、すっかり押されてしまい、「並んでいてもいいけど4時になったらしまってしまうからね」と渋々承諾。
「やった!」と喜ぶSさん、この国の女性には絶対かなわないと思うのであった。

並んでいたら、我々の後ろに行列ができていた。Sさん、「ね、だから私たちは最後じゃないって言ったでしょ」と。

フィンランド

フィンランド大使館

ちょっと変わった外観のフィンランド大使館。建物には植物がめぐらされていて、いかにもエコな感じ。

フィンランド内部

内部はさらにエコな感じで、ガラス張りの建物に白木の床。さすが北欧、素晴らしいデザイン。

ドリンク

食べ物も充実していて、中でもイースト入りのドリンク(でもアルコールじゃないそうな)が美味しかった。
やっぱり、大使館はその国のシンボル的なものであるのが使命と思う。そういった意味で、今年のオープンハウスベスト大使館はフィンランド大使館に一票。

それにしてもよく歩いた。疲れて、Dupont circleで遅い昼食。いろいろ食べたとはいえ、全部試食だったので。

pizza.jpg

Pizzeria paradisoというビザ屋さん。美味しかった。
来年は別のルートで是非他の大使館を訪れたい。

ブログランキングに参加してみました。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
タグ : オリンピック
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yukhasu.blog118.fc2.com/tb.php/227-60b9ddec

  • まとめtyaiました【ヨーロッパ一周 in Washington DC その2】【まとめwoネタ速neo】
    ヨーロッパ大使館巡りの後半戦は、Embassy rowを登って行くとある大物たち。まずは、割と麓の奥まったところにあるオランダ大使館。オランダ人は世界一平均身長が高いらしいですね。一緒に行ったSさんは、アジア人ながら背が高いので、背の高いオランダ人男性に興奮してい...
【2012/05/24 14:31】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。