スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

日本人として

 2011-03-19
地震から1週間。東北太平洋沖地震は世界中の人に自然災害の恐ろしさを見せつけたとおもう。
幸い私の家族や、連絡の取れた友人はみな家族ともに無事と言うことで、ひとまず安心したのだが、
それでも多くの人が不便な生活を強いられていることを思うと、何かできることはないものかと思う。
一番確実に、そして被災者を煩わすことのないものといえば義援金である。
幸い、今はネットでも簡単にお金を送ることができる。
しかし今度は選択肢がありすぎて、どこに送るべきかという問題が出てくる。
NPO団体によっては10%ほどの手数料が取られることもあるらしい。
なるべく寄付した全額が被災地に届くサイトを選びたいものだ。
こんなものもある。クリックすることでスポンサー企業から一円が寄付される。
ワンクリック募金http://www.clickbokin.ekokoro.jp/139.html

NIHの日本人の間で毎月一回セミナー兼交流会が行われているのだが、昨日の金曜日にそれが予定されていた。
セミナー後の懇親会を自粛する動きがおきていると、同じラボで世話役をしているB先生が言うので、
こんな時こそ、日本人として団結して行動すべきなのでは、と思ったので、
「むしろ緊急集会を開くべきなのでは」と進言した。
提案は受け入れられてセミナー前に30分ほどの意見交換の時間がとられることになった。

予定の6時を少し過ぎてセミナー会場に入ると、予想に反していつも以上に人が集まっていた。
世話人の人達がいろいろ調べてくれたり、NIHに働きかけてくれたようでその報告と、
寄付金を集めるにはどうしたらいいかということについて話し合いが行われた。
話し合いは思いのほか延長し、JSPSの人や、Johnshopkinsの人達も到着して、活発な意見交換が行われた。
正直、そんなに人が来るとは思ってなかったし(日本人は組織力が弱いと思っていた)
その場でお金を集めるとかそれくらいかなと思っていたので
みんなが同じように日本を心配して、日本のことを思っていることが再認識されて非常に良かったと思う。
更には、みんなが心配のあまり不安を煽るようなこともなく、冷静に建設的な話し合いがなされたことを誇りに思う。

やはりこういう時こそ、被災しなかった日本人としては、いつも以上に立派に仕事をする日本人として、
日本人の凄さを世界に示す時なのだ。そして一日も早い日本の復興に貢献したいと思っている。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yukhasu.blog118.fc2.com/tb.php/191-c27a2fec

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。