スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

Blizzard2010

 2010-02-10
今年の冬は歴史的な積雪の年になったのだ。
年末にも大雪があったのだが、先週の金曜から土曜にかけてと、今週の火曜から水曜に
ワシントンDC周辺はまたまたBlizzardに見舞われ、とうとうこれまでの記録54.4インチを抜いて54.9インチを記録(約140センチ)しかもこの冬はまだ終わっていない!

今週は職場もずっとお休み(おそらく明日も休みと思われる)、学校は今週いっぱいお休みらしい。
先週の木曜日にスーパーに買い物に行ったら、今まで見たことないくらい激混みで、多くのものが売り切れていたのだった。
いろんなスーパーで牛乳などの買占めが起こり、テレビでは牛乳を買えない人が文句を言っていた。
雪かき用のスコップは入荷後2,3時間ですぐに売り切れるという。

うちのアパートは幸い雪かきもしてくれるし、駐車場は地下だし、今のところ停電も起こっていない。
しかしこの地域周辺では1万件以上もの家庭に停電がおこり、直そうにも吹雪で電力会社もどうしようもないらしい。
この辺では例年、あまり雪が積もることがないので、雪に対する装備はまったく甘く、普通に2輪駆動のノーマルタイヤなどでうろうろしているのだから恐ろしい。

車社会アメリカのすごいところは、雪がやむと同時に、時には雪の中でさえ、どこからともなく大量のヒスパニック系の人々(色が浅黒く、小柄、小太りで多くは赤や原色使いのジャンパーおよびパーカーを着用していることから推定)がやってきて、夜通し雪かきをしてくれているのだ!
こうした除雪対策費用は今年は相当な額になるのではないだろうか。雪かき増税などもありうるのではないだろうか。

この辺の空港3つは今日はすべてキャンセル、乗客は無償で振り替えということだし、鉄道、バス、メトロなども運休している。もちろん商店もみんなお休みだろう。12月の大雪の時は、クリスマス前の土日だったので、その経済的損失は2Billion(20億ドル)だったと言われている。ブリザード恐慌にならないといいけど。
うちのラボだけかもしれないけど、ここ最近は、お金がないと言ってオーダーを止められて
なんだか不況を肌で感じるこの頃。研究って夢をお金で買うようなものなのかな、とすら思ってきた。(いや形にしないとだめなんだけどさ)
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://yukhasu.blog118.fc2.com/tb.php/160-4809cf5d

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。