スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

飛行機のチケットは週末高くなる?

 2013-04-29
親しかったアメリカ人の友人がIndianapolisに引っ越してしまった。同じアメリカ内とはいえ、州が違えば別の国くらい遠い。車では12時間かかるらしいが同じタイムゾーンにあるらしい。IndianapolisはIndiana週の州都であること以外全く何も知らないし、友達が引っ越さなかったらきっと行く機会も一生なかっただろうが、せっかくアメリカにいるのだし、訪ねてみることにした。

先週大体の日取りを決めて、週末に友人と相談。日にちを確定したので週末にもう一度チケットを予約しようとすると、なな、なんと一番安いチケットの値段が1.5倍になっている。慌てて週をずらしてみても結果は同じ。
具体的には金曜日には299ドルだったUnitedのチケットが、451ドルになっているのだ。ちょっと納得出来ないためその場は予約せずに対策を練ることに。

そして今日、月曜日になってもう一度チケットを探してみると、今度はUnitedではないものの、USairwaysのチケットがやはり299.8ドルであるのだ。Unitedは今日は395ドルに下がっている。
思うに週末に旅行や出かける予定などを立てる人が多いため、週末料金みたいな価格設定があるのではないだろうか?
十分に考えられることである。同じ理由で、ホテルなども週末に予約すると高くて、週明けにみてみると値段が下がっているという事象が起こりうる。

これまでも、安く旅行をしようと、HotwireとかExpediaとかいろんなサイトを繰り返しチェックして最安値を待つ癖が付いているのが幸いしたが、やはりチェックは再三再度行ったほうがいいという事である。

ところで、飛行機関連でもう一つショッキングな情報を一つ。
なんと、我らがANAが6月1日発券分から国際線のエコノミーのLaggeage allowanceを1個に、更にサイズも合計158センチにサイズダウン。うちの大きいリモワは165cmなのでアウトである。ANAよ、お前もか…。
まあこの流れは止められないのであろう。我々にできるせめてもの抗いは、夏休みの帰省のチケットを6月前にとることぐらいであろうか。


スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。