スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

やっとルンバ買いました

 2012-06-19
家にいる時間が長くなると、ついついネットショッピングに走ってしまうのは私だけだろうか。私のように買い物でストレス発散するタイプの人間はどこにいても金を使うようにできているのだ。
最近、アメリカから帰国した友人が「ルンバは持って帰って良かった」というのを聞いて、翌日にクリックしてしまった。早速昨日届いていたので使用してみる。
私が購入したのはiRobot 530という一番安いモデル。スケジュール機能がないらしいのは痛かった。まあ出かける時に押していけばいいのかもしれないが。

ドッグで休むルンバ

チャージしてみる。赤いランプは充電中で、緑になると充電完了。

掃除するルンバ

真ん中のボタンを押して掃除開始。結構動きがランダムでちゃんとカバーできるのか不安になる。
しかし、いろいろぶつかりながらベッドの下や机の下など果敢に入っていくのだ。

床
床2

終わってみれば、結構くまなく掃除したあとが見られ、ドックにもちゃんと戻って充電していた。


ゴミ

おととい掃除したのに、これだけのゴミを集めていた。なかなか優秀である。
ペットを買っている友人にも勧めてみた。驚くべきことに、アメリカ人の彼女は知らなかったらしく、親戚中に教えるとすごく感動していた。

ブログランキングに参加してみました。よろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
タグ :

寝首をかかれるとはこのこと

 2012-06-16
最近(と言ってももう1年くらい)NIHのキャンパス内で道路工事が行われていて、ただでさえ混んでいる駐車場が非常にアクセスしにくくなり、ちょっと遅くなって近くの駐車場が埋まってしまうと、30分以上かけてキャンパスの一番向こうの駐車場に停めなければならないという、不条理なことがしばしばあるので、うちは2つのIDと2つの車を利用して、グリーンのカープールパスというのを取得したのだった。
カープールとは相乗りのことで、一人一台で通勤する人が非常に多いことから、車の数を減らそうと相乗りの人には、カープール専用駐車スペースや、高速におけるカープール専用レーンなどいろいろ優遇制度があるのだ。
しかし、このカープール専用駐車場、イマイチなことに9時半以降は空いていれば停めていいことになっている。
そうすると何が起こるか?
なんと、そこに居座って待つ輩があらわれるのだ。9時半前までは警察が来てチケットを切られる可能性がある。
なので、9時ぐらいからアイドリングで待っていて、警察が来たらしれっと出ていくという黒パスの奴らが居座っていて、9時半近くになると停められないということがたまにある。彼らは9:30クラブと名乗っている。雨の日などは8時半くらいから待っているのだ。
時々警察が、入り口を塞いで出られなくなった9:30クラブのメンバーが一網打尽にされているシーンを目にする。そんな時は「Thank you, Sir!」と気持ちよく挨拶することにしている。

そんな訳で、うちは1つしかパスがない。なので、私が朝用事があって一緒に行かれない時などは、地下鉄かバスで行かなくてはならない。幸い家の近くからNIHへのシャトルバスが出ているので、Mid-pike Plazaという駐車場に停めて、そこからシャトルで通勤なんてオプションも可能なのである。
ところが、昨日シャトルでMid pike plazaに戻ってくると、何やらフロントガラスの上に怪しげな紙が。
駐車違反チケットである。

チケット

周りの車を見てみると、皆黒パスや、テンポラリーパスという紙切れを車の中に置いている。どうやら、このMidpike plazaの駐車場に停めるのもNIHのパスがいるらしい。これまで一度も切られなかったのは幸運だったのかもしれない。もう一人、もらってしまったらしい女性に聞くと、やはり、パスがいるらしいとのこと。彼女は持っていたのに出しておくのを忘れてしまっただけのようだ。それでも払うしかないらしい。60ドル。こんなど田舎でマンハッタン並みの駐車料金になってしまった。
NIHのウェブサイトでも確認したが、払うしかなさそうだ。

もし、この駐車場を利用している方でパス持ってない方、気をつけて下さい。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村
プログランキングに参加してみました。よろしくお願いします。
タグ :

Food desertと旅行中の食事

 2012-06-01
5月の最後の週は月曜休みの3連休。West virginiaに行ってみました。
田舎に行けば行くほど困るのが食事。奥に行くほど選択肢が狭くなってくるのだ。
最初の移動中は、バーガーキング久しぶりに食べたいねー、と結構喜んでハンバーガー食べてたりするのだが、
昼夜バーガー、朝ホテルの洋食ビュッフェと続くと食欲も減退してくる。
アメリカ料理は、基本的に炭水化物、油、牛肉で構成されている。

パニーニ

お昼に食べたパニーニ。フライドポテトとピクルスは野菜にカウントされるんだろうか。

帰りに寄った、小さい町のKFC&Long johnで食べた、Fish&chipsとチキン?全て揚げ物!

food desssert

Food desertという言葉があるのだが、この過食の国で?と思ってはいけない。食べ物がないのではなく、スーパーマーケットなどがなく、Freshな野菜や食べ物を手に入れるのが難しい地域のことを言うのだそうで、アメリカの郊外(特に南部)にはよくあるそうだ。定義的には10マイル(16km)以上車で走らないとスーパーマーケットがない地域のことを言う。
特に生活社会レベルの低い地域では顕著で、ジャンクフードでは、1000キロカロリー摂るのに平均1.76ドルなのに対して、栄養のある新鮮な食べ物で1000キロカロリー摂ろうと思うと18.16ドルかかるそうだ。さらに、野菜や肉を買ったら自分で調理しなければならない。収入の低い移民などはついついJunk foodに走ってしまうのもわかる。

しかし、今回の旅行先で、近くにあったスーパーマーケットは結構まともだった。きっと大きなリゾートホテルが近いせいだろう。以前West Virginiaに行った時に友人が買い出しをしたスーパーはじゃがいもと玉ねぎ以外、新鮮な野菜がなかったと言っていたので。

IGA.jpg

ところで、今回の休日メモリアルデーというのは、主には戦争で亡くなった兵士を忘れないようにしましょうという日らしい。国旗を掲げている家が多く見られた。デザートにはこれがいいかもしれない。
パトリオットカップケーキ


ブログランキングに参加してみました。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。