スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ヨーロッパ一周 in Washington DC その2

 2012-05-22
ヨーロッパ大使館巡りの後半戦は、Embassy rowを登って行くとある大物たち。
まずは、割と麓の奥まったところにあるオランダ大使館。

オランダ

オランダ人は世界一平均身長が高いらしいですね。一緒に行ったSさんは、アジア人ながら背が高いので、背の高いオランダ人男性に興奮していました。
これまでの大使館とは異なり、中も豪華。チューリップ専用の花瓶を始め、いろいろ素敵なものが並んでいました。

チューリップ専用花瓶

それからしばらく歩いて、次の大使館はイタリア大使館でしたが、すごい行列!
とても待つ気力はなく、パスしました。
その次の大物はイギリス大使館。坂を降りてくる人がみな持っているイギリス国旗のリサイクルバッグ。
これは是非貰いたいと思っていたので、行列覚悟で並ぶことにした。

大英帝国

やはり、イギリスは国力を見せつけるかの如くひときわ大きいビルと敷地。
今年はそういえばオリンピックがロンドンで行われるんだった。
ロンドンオリンピックのマスコットだそうな。

マスコット

誰へのアピールなのか、車も展示している。あまり買いそうな客層は来てないようだが。

車も売ってる

バックヤードにはテニスコートにシークレット・ガーデン。DCのこの立地にアプローチの練習できちゃいそうな庭。
さすが大英帝国を名乗るだけのことある。

イギリスシークレット・ガーデン

ところで、今年は女王様の即位60周年!なんだそうで、ぜひ女王様にメッセージをと。
女王様私の名前も見つけてくれるかな?

女王様にメッセージを

さて、お腹も空いてきて、次は食べ物がありそうな大使館ということで、ベルギー大使館へ。
読み通り、いろいろくれました。チョコレートにベルギーワッフル、ビールまで。

ベルギーワッフル

多くの初対面の人には信じてもらえませんが、私はお酒は全くダメなのです。試飲のビールいっぱいで、真っ直ぐ歩けないくらい酔っ払ってしまいました。
もうすぐ4時。大使館のオープンハウスは4時までです。
もう1件行きたいけど、さすがに無理かな?と帰途に着く。

途中にさっき入れなかったフィンランド大使館が。なぜか、さっきより列が短い。
列の最後尾に並ぶとオジさんがやってきて、「もうおしまいだから並ばないで」と。
私は諦めかけたのだが、Sさん、「入れないかもしれないけど、あと15分あるからここで待ってみてもいい?」と詰め寄る。さすが中国本土出身。「2人だけだから!」オジさん、すっかり押されてしまい、「並んでいてもいいけど4時になったらしまってしまうからね」と渋々承諾。
「やった!」と喜ぶSさん、この国の女性には絶対かなわないと思うのであった。

並んでいたら、我々の後ろに行列ができていた。Sさん、「ね、だから私たちは最後じゃないって言ったでしょ」と。

フィンランド

フィンランド大使館

ちょっと変わった外観のフィンランド大使館。建物には植物がめぐらされていて、いかにもエコな感じ。

フィンランド内部

内部はさらにエコな感じで、ガラス張りの建物に白木の床。さすが北欧、素晴らしいデザイン。

ドリンク

食べ物も充実していて、中でもイースト入りのドリンク(でもアルコールじゃないそうな)が美味しかった。
やっぱり、大使館はその国のシンボル的なものであるのが使命と思う。そういった意味で、今年のオープンハウスベスト大使館はフィンランド大使館に一票。

それにしてもよく歩いた。疲れて、Dupont circleで遅い昼食。いろいろ食べたとはいえ、全部試食だったので。

pizza.jpg

Pizzeria paradisoというビザ屋さん。美味しかった。
来年は別のルートで是非他の大使館を訪れたい。

ブログランキングに参加してみました。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
タグ : オリンピック

ヨーロッパ一周 in Washington DC

 2012-05-17
5年目にして初めて、DCの大使館のオープンハウスに行ってきた。
2週連続で、最初の週はヨーロッパ以外の世界各国(日本含め)、次週はヨーロッパの週だった。
私が行ったのはヨーロッパ諸国の週。
Redline metroに乗ると何やらめちゃくちゃ混んでいる。身動きも取れないくらいだ。週末のメトロに乗ることあまりないけど、いっつもこんななの?と思っていたら、その日は他にもDC101というラジオ局主催のロックコンサートがあって、それに行く若者(主にTeens)が乗り合わせていたのだ。確かに、大使館巡りをするような人達ではなかった。そんなわけで、電車の中で落ち合うはずだった友人Sさんとは降りたDupont circle駅で何とか合流。

地上に出ると、それでも人がたくさん。皆地図を持っていて大使館巡りをするようだ。
シャトルバスに乗ろうかとEmbsssy rowを歩いて行くと、すぐに大使館の一つがみえてきた。地図によるとポルトガルである。
でもすごい行列。まあ最初だからスキップするか。

ポルトガル館

でも行けども行けどもすごい人。結局ほとんどの大使館は並ばないと入れなかった。
次に見えてきた列に並んでみるとそこはルクセンブルク大使館。

ルクセンブルク

とりあえず入ってみる。中にはガイドブック的な物が置いてあり、後は自由に内部を見るスタイル。ここは食べ物はなかった。
次の行列に並んでみるとそこはアイルランドの大使館。待っている人々をタップダンスの少女たちが歓迎する。

タップダンス

ここはかなり待った。これだけ並んだんだから、きっと食べ物あるだろうと思ったらありました。

バターとチーズ

チーズとバターとパン。アイルランドのバター美味しいからね。一緒に行ったSさんはバター大好き!と言ってパンに塗りたくっていました。
ここではアイルランドのゴルフ場ガイドをゲット。次第にガイドブックでカバンが重くなってくる。

外に出て、次の大使館は穴場的に空いていたルーマニアの大使館。
民族衣装でお出迎え。

民族衣装

さらに進むとラトビアの大使館が。小さい建物だったが、内部が日本の武家屋敷のようでかっこ良かった。

ラトビア

ラトヴィア建物

この狭くて、黒木の白壁な感じが武家屋敷と通じるものがあるような。

さらにEmbassy rowを進むと、ついに我が日本大使館が。
実はこの5年目にして初めて日本大使館の場所を知ったのだった。
今日は日本大使館はオープンしていない。

日本大使館

次に見えてきたのはクロアチア大使館。

クロアチア

ここはなんだか入るのも出るのも自由なスタイル。
中で行列ができていて、先頭に行ってみたらワインのテイスティングだった。
しかし、カップはめっちゃ小さい。

クロアチアワイン

とここまで、思ったほど食べ物配っていなかった。写真が多いので、これにて前半終了。

ブログランキングに参加してみました。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村
タグ :

初めての寿司

 2012-05-11
今日は、うちのラボの高校生Rさんの最後の日。Rさんは、アフリカ系アメリカ人で、寿司を食べたことがないという。せっかく日本人の私達と働いたので、是非日本の誇る寿司を体験してもらおうと、送別会は寿司ランチに無理やり決定。
今日はラボミがあったので外に行くのは難しかったので、Sushi platterをオーダー。BethesdaのHinataという日本食材店&持ち帰り寿司店で注文。

ひなた寿司プラター

ロールプラター

ちなみにひなたはお刺身も注文できるようで、自宅で手巻き寿司なんて楽しみ方もできるらしい(達人のFさんの情報)。

箸も使ったことが無いようで、持ち方を教えたが、すぐにフォークに持ち替えてしまった。
なかなか手を付けようとしない。
アメリカ人の上司のLさんが、「Rollsなら入りやすいわよ」とカリフォルニアロールを勧めると、ようやく口にした。
これは気に入ったようでよく食べていた。
いよいよ本物の寿司になると、1つのピースを全部食べるのは恐ろしいのか、なかなか手を付けない。半分に切ったものを徐々に勧めてみた。卵から、火の入ったうなぎなど入りやすいものから勧めてみる。

ひと通り食べ終わって、「どれが一番美味しかった?」と聞くと
「...玉子。」
「また食べてみたい?」
「わかんない。」
と。なかなか異文化の食べ物は難しいのかもしれない。
あ、でも子供の頃、寿司といえば干瓢巻きと玉子しか食べなかったかも。あといくら。子供と同じと思えば納得する。

ブログランキングに参加してみました。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村
タグ :

牛タンの処理方法

 2012-05-07
アメリカでのレジャーに欠かせないのがバーベキュー。
これまで住んだアパートには必ずBBQグリルがあって、誰でも使える。タウンハウスや一軒家には必ずといっていいほどバックヤードにグリルがある。
普通のスーパーにも、炭や着火剤が売っていて、本当に気軽にBBQができるので、何家族か集まる機会があると、自然とBBQしましょうということになる。
それでも、BBQって炭おこしや炭の処理が大変そう、と思った方、それは結構めんどくさいのだが、今住んでいるアパートはなんとガスがつながっているグリルで、プラグをひねるだけですぐに始められる優れたBBQグリルなのだ。
先週末はアパートの他の日本人の方たちとBBQだったのだが、5家族大人10名プラス子供分のBBQミートを調達する任務を任された私達はいつもより少し遠いところにある、韓国スーパーのLotteへ。
最近Rockvilleにできた中国系スーパーGreat wallができてからすっかり足が遠のいていたのだが、BBQ用の肉はやはり本場韓国のスーパーに限る。
今回はいつもの漬け込みカルビに加えて牛タンをやろう、と夫の提案で牛タン1本8.5ドルを購入。
写真を撮るのを忘れたが、この処理前の牛タンは分厚い皮に味蕾があって、いかにもベロって感じで気持ちが悪い。
ネットで、この味蕾はどうするのか調べると、どうやらこの皮を剥ぐようだ。
しかし、これが難しい。一気に剥ぎたいのだが、そうすると深くなってロスが多い。薄く剥ぐとすぐに切れてきっかけづくりが難しい。何とか剥いで、スライスしてみる。

牛タン処理

スライスする場合は、半冷凍にしておくと、潰れずに切りやすい。しかし本格的に凍っているとそれはそれで切るのが大変。
purekomachi.jpg

スライスに活躍したのがこの包丁。Kaiという日本のメーカーの(おそらくカミソリとかの貝印)ものだが、こんなカラフルでおもちゃみたいなのに、すごくよく切れるのだ。Marshallsというバッタ屋で4ドルくらいで売っているので、新しい種類を見つけるたびに買っている。

苦労のかいあって、どの肉も好評だった。当日は焼くのが大変で、写真を撮るのをまた忘れた。

ブログランキングに参加してみました。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村
タグ :

プリウスの燃費

 2012-05-02
プリウスワゴンを購入して1ヶ月くらい経つので燃費を報告したいと思います。
これまで給油2回くらいしましたが、一回10ガロンくらい入るようです。USガロンは3.784Lなので40リットルくらい入る計算です。500マイル位走ります。1マイルは1.6KM。区間の実測値は49MPG(マイルパーガロン)。
トヨタの公表では44市街地/40ハイウェイなので、実際は少しいいですね。
キロ/Lに直すと20.71km/Lですね。結構気をつけて走っているつもりなんですが、燃費マニアの父親にはかなわないですね。(彼はいつも23とか25とかブログに書いている)。
しかし、私が大学時代に乗っていた、日産のサニー・ルキノという車が当時18.9Km/Lを記録したのに比べるといささか物足りない燃費。アメリカのガソリンって薄いんじゃないだろうか、とすら思う。
こっちのガソリンはエタノールが10%混じっているんだが、その辺日本との違いはどうだろう。

しかしこの記事を書くにあたってマイルとかガロンとか調べたんですが、
ガロンという単位は「国によって3.5~4.5リットルの範囲にある」って、いい加減すぎでしょう。
このUSオリジナルの単位シリーズ、本当に意味不明である。
86Fって何度Cなんだ?暑いってことしかわからん。
6フィート3インチって背が高いの低いの?
挙句の果てに「体重が2ポンド減った!」と喜んでいるヨガのおばさん。2ポンド=1Kgって生理的変動の範囲だろ。
と、このようにこのヤードポンド法は非常に馴染みにくいもので、5年経った今でも全く慣れません。
アメリカ人は外に出て困らないのかと思うんだが、彼らは基本的に外国には行かないので困らないようです。

プリウスの試乗レポートですが、最初の印象はまず静かなことです。エンジン音がしないのでとっても静か、走り出しはEVモードで、速度が上がるにつれてエンジンが加わります。アクセルを踏んだり、ブレーキを掛けたりすると、色んな電子音がして、もはや単なる車ではないみたいです。
走り出しはもったりした感じで、加速が悪い印象です。登り坂も弱いです。
ダッシュボードに常に燃費とエンジンとの配分が表示されているのが気になって、アクセルを踏み込めないのも一因です。
私としては、純粋に走るのを楽しむ車を愛する家庭で育ったこともあり、これが車?という思いもありますが、
環境に優しく、便利で快適な新しい乗り物と思えば納得できる部分もあります。
いつかまた、日本に帰ってお金が貯まったら単なる車をこっそり買おうと思ってます。

プログランキングに参加してみました。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村
タグ : プリウスワゴン

passport DC

 2012-05-01
毎年、終わってから気が付くPassport DCという大使館のショーケース。
ワシントンDCは泣く子も黙るアメリカの首都。もちろん各国の大使館が集まっており、その数175以上の大使館、大使公邸、領事館などがDCにあるそうだ。
その大使館が年に一回、一般公開されるPassport DCというイベント、地の利を生かして世界一周できちゃうなんて行かない手はないと思うのだが、いつも終わった後で、先週だったとかいうオチ。
今年は、今日同じラボのYさんが教えてくれて知ったのだが、今週の土曜日だそうだ。

ちなみにEU連合は、何故か独立して翌週にやるんだそうだ。一日で回り切れないだろうから、それもいいのかも。今週の予定はもう入れてしまったので、来週のEUウィークに行ってみようかな、今年こそ。

ブログランキングに参加してみました。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。