スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

紫蘇の株分け

 2011-05-29
去年、B先生の奥様から戴いた紫蘇。夏の間中、葉が茂り、だいぶお世話になった。
寒くなってきて、花が咲き、種が残った。
枯れ木としてベランダに放置していたのだが、暖かくなってきたので水をくれてみると、芽が出たではないか。
植物の生命力は素晴らしい。

枯れ木


芽

この時点では、まだ本当に紫蘇の芽なのか確信がなかったが(土をNIHの木が生えているところの下からもらってきたので)、もうちょっと経ってみると紫蘇らしい形の葉が。
たくさん生えたので、株分けを行った。

株分け

腐葉土はTargetで6ドルで購入。紫蘇はやせ地で育てると香りが少なく硬い葉になってしまうと書いてあった。
これで今年も冷や汁を楽しめる。害虫が来ないといいけど。
スポンサーサイト
タグ :

Cupcake place

 2011-05-23
9日の月曜日にオランダに旅立ってからこの2週間、本当にきつかった。といっても別に仕事で忙しかっただけではない。3か月分のイベントを2週間でこなした感じ。おかげでこの土曜日は死んだように横たわって一日過ごしてしまった。

しばらくぶりにブログを更新しようと思ったが、いろいろあってどれから書いたものか。
とりあえず書きやすそうなのは食べ物のブログ。食べ物の写真をアップすればいいので一番楽である。

最近アメリカではCupcakeなるものがはやっているのだが、小学校の家庭科の授業で習うカップケーキとどこが違うのかというと、上に分厚いクリームがのっていて超ハイカロリーなだけである。
生クリーム、バタークリーム等クリームが苦手な私には何が嬉しいのか全くわからないシロモノだが、
とにかくアメリカで流行る絶対条件は、ハイカロリー。

先日、夫の医局の先輩が訪れ、せっかくだからと市内観光にお連れして、その後に立ち寄ったGeorgetownのCupcake店。実は私たちが入ったのは、有名なGeorgetown cupcakeではなく、違う店だったらしい。ちなみにGeorgetown cupcakeはBethesdaにも店があるらしい、ので私は後日また行けばいいかなと。

cupcake place

さすがにおしゃれな外観。
味見をしたのはSalted caramel。最近日本でも塩キャラメルとか流行っていた様な気がしたので。

cupcake salty caramel

上のクリームはやっぱりバタークリームで、そんなに巨大ではないものの、一個食べれば夕飯は食べられなくなるであろう。上のボタンみたいなものは、果たして食べ物なんだろうか。そんな素朴な疑問に答えようと、M先生は果敢にも口に入れる。特に味はなく、色を固めたようなものだった。もちろん舌はまっかっか。これが日本のものだったらこんなところまで手を抜かずにおいしく作るであろう、としみじみ思ったものだった。

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。