スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

カナダでVISA更新(その2)

 2010-11-03
ワシントンDC-オタワの航空券は一番安くても650ドル。VISAは平均2日で発行されるというけれど、何があるかわからない。
Google mapでオタワまでは車で12時間くらい。頑張れば行けない距離じゃない。
というわけで今回は車で行くことにした。

オタワでの面接が月曜日で、月曜の朝にはオタワにいたい。
ロチェスターに留学中の夫の医局の先生達とは土曜日に会うことになった。とすると土曜日は、ロチェスター泊かな。
ロチェスターからはナイアガラの滝まで1時間くらいらしいので、ナイアガラで国境を越えて、日曜日には頑張ってオタワまで行こう。
オタワで面接が終わったら、モントリオールでビザが届くのを待とう。と必然的に日程は決まって来た。

メリーランドからロチェスターまで、Google mapでは7時間くらいという試算だったのだが、
道の選択を誤ったり、細い道を避けて遠回りしたりと結局朝8時半に出て着いたのは4時半過ぎだっただろうか。
無事にM先生のお宅にたどり着き、M先生一家、M先生のもとへ留学しているI先生の一家と顔合わせ。
夕飯は、宮里藍ちゃんがツアー中に来るという、韓国料理屋へ。

夕飯後はM先生のラボを訪ね、1日目の日程は終了。

2日目、Rochesterからナイアガラフォールズへ向かい、レインボーブリッジからカナダ入りしてナイアガラの滝を観賞。

rainbow bridge US side

出るは易し、入るは難しのアメリカ国境。

rainbow bridge entering US

その後ナイアガラオンザレイクのワイナリーでワインを試飲しまくる。
ナイアガラは寒いので、アイスワインが有名らしい。
ナイアガラオンザレイクにはすごいたくさんワイナリーがある。

Pillitteri.jpg

その中でも、評判の高いイタリア系のワイナリー、見よこの受賞の数々。

Pillitteri2.jpg

grape.jpg

と、ここまでは予定通りだったのが、昼食予定のトロントへ向けて昼過ぎにナイアガラを出発したものの、
カナダの大動脈(と私は名づけた)は予想外の劇混みで大幅に時間をとられる。
しかしこんなに渋滞するのってアメリカではないかも。東名みたいだった。
トロント着4時過ぎ。

トロントではぜひフランス料理をと思って、目星をつけていたレストランを探しようやくお昼。
と、ここでアメリカとカナダの大きな違いに2つ気がつく。
一つは、カナダの人は痩せている。というか太った人がいない。
もう一つは食べ物がおいしいということだった。
これは旅の間一貫して思っていたのであった。

さて、今日の宿泊地のオタワまで行かなくてはならない。予想到着時刻は午後10時。
走れど走れどなかなかつかない。高速の周りは闇である。北米の大きさは我々日本人の予想を超える。
スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。