スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

イルミネーションx動物園

 2009-12-28
ワシントンDCの動物園はスミソニアン博物館の一つでなんと入場料はただなのだ。
もう動物園なんて10年以上行ってないから、いくらが動物園の相場なのかわからないが、
こないだ行ったサンディエゴの水族館は確か大人40数ドルしたと思うので、
ただでパンダも見れるなんてお得、かもしれない。

でもこれまで行ったことなかったんだが、こないだ偶然、この時期動物園がライトアップされていることを知った。
動物園がライトアップってどんななのか、どうしても見てみたくなって割りと暖かかったこの週末の夜に行ってきた。

確か動物園に行くのなら、冬がお勧めと教えてくれたのは大学の友人Aだった。理由は臭くないから。
私の体験では、春の動物園は動物の毛と花粉のアレルギーで、動物鑑賞どころではなかった。

午後6時の動物園はすでに真っ暗である。
この時期はライトアップの時間になると大人8ドルの入場料をとられる。まあでも、普段とられる駐車料金がタダだから実質タダみたいなもん。
結構人がたくさん来ているな。

zoo entrance

結構明るく派手にやっている。使用されているライトはLEDらしい。
この木なんてまるで共焦点顕微鏡でとったイメージみたい。

LED.jpg

しかし肝心の動物はどこに?とある一つの建物に入ってみるとそこは哺乳類の館。
我々がいつも医学の為に犠牲にしているもの達の館だった。夜なのに明るくて戸惑っているのか、活動性が低い。彼らは夜行性のはずなのに。

次の建物はApe、霊長類の館。しかし彼らはすでにお休みになっていてしかも毛布などかぶっている。
これは本気で寝る体制に入ってしまっている。

sleeping ape

隣はやたら賑わっている爬虫類の館。アメリカ人は本当に爬虫類が大好き。
カラフルだからかな。食べ物も生き物もカラフルなものが好きなのね。

これなんてかわいいのはわかるけどさ。これなら飼ってみたいよね。

green and red

chameleon.jpg

カメレオンってこんな形をしているのか。知らなかった。

それにしてもパンダはどこにいるのだろう。パンダのライトしか見つけられなかった。トラも同様。
panda.jpg

tiger.jpg


しかしやっぱり冬の動物園は寒い。最後に光が移り変わるツリーの様子を動画で撮っていたら寒さに震える夫に切れられてしまった。渾身の映像をおとどけします。
[高画質で再生]

xmas tree at Zoo

[広告] VPS

スポンサーサイト
タグ :

blizzard2009

 2009-12-19
昨晩の夜からここメリーランドでは吹雪いているのだ。
今日はまる一日降り続け、夜もさらに積もるらしい。
12月の積雪としては記録的なんだそうだ。
こっちで3回目の冬だけど、あまり雪が降るって印象はないなあ。

blizzard20091.jpg


幸か不幸か今日は休日なので一日中家にこもる。
マンションの中は閉じ込められた人々で溢れ返っていた。
ジムでこんなに人を見たのははじめてである。

お子様たちはもちろん大喜び。
blizzard2009-2.jpg

アメリカのすごいところは、どんな雪でも次の日には幹線道路は車が走れるようになっていること。
移民の人たちが夜を徹して除雪してくれているのだ。
この国の人々が最も恐れること、それは車に乗れないことなのだ。
しかもチェーンやスタッドレスは絶対につけようとしないのだ。
さて明日はどうなっていることやら。
タグ :

待てど暮らせど来ない切手

 2009-12-14
年賀状の代わりにクリスマスカードを毎年この時期に出そうと努力しているのだ。
しかし、なかなか会う機会のない友人の住所をトラックするのは難しく、
出す数は年々減少の一途をたどる。
同時に送っても戻ってくる手紙も年々増える。しかも戻ってくるのは2月とか3月なのだ。そりゃー日本に行って、宛先に尋ね当たってまたアメリカに帰ってくるのだからそのくらいかかるかもしれない。
はるか日本をさまよって、時を経て我々の手元に戻ってきた手紙を見ると感慨深い。

なんて感心している場合ではなく、今日は久々にアメリカのサービスの怠慢に不満をぶつけたい。
それは切手のオンラインオーダーなのだ。
切手を買うためにわざわざ平日の就業時間に郵便局に行くのもどうかと思い、
USPSの切手のオンラインオーダーを利用してみたのだ。それが先週の火曜日12月8日。
どう考えても切手をいれて配達するだけ、少なくとも土曜日までには届くだろうと思うのが普通だろう。
(ところでこっちの郵便局は土曜日午前中も開いているのだ。しかし長蛇の列は必至。)
しかし待てど暮らせど切手は来ない。
今日(12月14日月曜日)も来てなかった。
金曜日には発送したというメールも来たのに。いったいどこから送ったんだ?
さすがにむかついて、カスタマーサービスにクレームの一つも言ってやろうかと、電話番号を漁っていると、
切手のオーダーは少なくとも2週間前にオーダーしろと書いてある。
何のためのオンラインオーダーなんだ?
パソコンが普及してみんながEmailを使うようになって、郵便の量が激減したことに対するあてつけ的な嫌がらせなんだろうかと思ってしまった。
USPSも民営化もしくは仕分けされればいいのに…。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。