スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

フロントガラスのひび割れ

 2009-02-03
最近ワシントンは寒い日が続いているが、管理人はニューメキシコへ行っていた(for 仕事)。
帰ってきてふと車のフロントガラスを見ると、なななんと割れているではないか。

なんと、DCAの駐車場で隣の馬鹿にやられたか!と思ったが
よく考えてみると、以前にトラックのはねた小石があたって、10ミリほどのクラックが入ったんだっけ。
4~5ヶ月くらいは全然なんともなくって、結構丈夫なんだなあと思っていたのだが
この寒さで一気にひびが伸びたようなのだ。

フロントガラスの傷は小さいものならリペアが可能で
リペアをすることによりひびが伸びるのを防げるとのこと。
リペアで直したいならなるべく早く(ひびが伸びる前に)
また、傷にごみや水が入らないようにしないといけない。
あまり高速で走ってはいけないし、ドアの開け閉めも静かにしないといけない。

フロントガラスって交換に10万円以上かかるらしいのでいやだなあと思っていたら
保険が利くそうな。

フロントガラスのひびっていつか割れるんだなあと思い知ったのであった。

スポンサーサイト
タグ :

未踏のサウスウエスト

 2009-02-02
我々のブランチでは年に一回、学会参加に対して出張費が出る。
学会は遠くに行ける絶好の機会なのでなるべく魅力的な土地で会期の長いものが望ましい。
去年はラッキーにもサンディエゴのAACRとデンマークのBHDミーティングという
両極端な2つの学会に参加できた。
大きい学会はやはりトークなども充実しており、ポスターもたくさんあって見ごたえがあるが、
小さい学会のアットホームで誰とでも仲良くなれそうな感じがたまらない。
というわけで今年は小さくて、しかも我々の興味に特化したミーティングに行くことにしたのだった。

その学会はニューメキシコのタオスというところで行われるkeystone symposia の学会だった。
keystone symposiaの学会は長い昼休みが特徴で、学会会場はスキーリゾートの近くである。
実は私は、昼休みにスノボーに行けるなんて半信半疑だったのだが、
それでもマイボードを担いで一応スノボーウエアもフル装備で向かった。

Albuquerque空港に着くとなんだか暖かく、スノーボードなんて持っているのは我々だけのようだった。こんなところでスノーボードなんて出来るんか、とますます不安になる。

空港から学会場まではなんと車で2時間半のTaosというところなのだ。
今回はAlamoレンタカーを利用したがなんと好きな車を選べるのだ。
TOYOTAのハイランダーをみつけたが、隣のカウボーイハットのおじさんもそれを狙っているらしかった。慌てて乗り込んだが、念のためタイヤをチェックしたところなんとつるつる!

これから雪山に行くかもしれないのに、危なかった。
レンタカーでは必ずタイヤの溝をチェックしましょう。

xterra.jpg
今回の同朋は新車に近いNissanのXterra。2WDと4WDを選べる優れものだ。

まず昼ごはん。サウスウエストで何食べるって、牛肉しかないだろう、とそれらしい店へ。
texas road house
steak.jpg

店員さんお勧めの骨付き肉(選べる2つのサイドディッシュ付き)10ドル弱。
やっぱり田舎の方は物価が安いのかな。
そしてこれはとてもおいしかったのだ。

途中サンタフェ(宮沢りえちゃんの写真集で日本では有名な)に立ち寄るも
すでに日が陰っており急激に冷え込む。この日は夕方からいきなりトークがあるので早々に立ち去ることにした。
翌日の朝2番目のスライド発表を控えていた管理人は早々に部屋にこもり原稿の読み練習。
今回は開き直って原稿を読むことにしたのだ。暗記したって壇上に上がったとたん忘れるに決まってる。
私は英語はもちろん、日本語だって人前で話すのは大嫌いなのだ。
スライド発表に選ばれたのは大変光栄なことなのだが、毎回学会が近づくにつれ
手の湿疹が極度に悪化する。
たかが10分の発表なんだけどね。



タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。