スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ロックフェスティバル in USA

 2008-08-10
ストレス性の皮膚病に悩む私のために夫がこんなものを見つけてくれた。

virgin mobile festival
毎年夏には恒例でサマーフェスティバルに行っていたのだ。
日本ではフジロックとサマーソニックが有名だが、私は断然サマーソニック派!!!
メインステージは球場だけど、インドアステージがあるのは日光を苦手とする私のためにあるようなもの。
毎年楽しみにしていたこのイベントがアメリカでも体験できるなんて。

ボルチモアというワシントンから1時間くらいのところの、競馬場?で行われるらしい。
8月9・10日の2日間。メインアクトはアンダーワールド、フーファイターズ!オフスプリング、ブロックパーティーなどなかなかの顔ぶれ。
ステージは3つあり、総勢30のバンドが出演するらしい。これは行くしかない。

会場そばのパーキングはもたもたしていたらソールドアウトになってしまっていた。しかし近くの地下鉄の駅からシャトルバスが出ているとのこと。地下鉄の駅のフリーパーキングにとめてバスで行くのでも良さそうだ。

会場には開宴早々着いた。こんなに早く来たのは初めてかも。pimlico2.jpg
なるほど競馬場である。
stage.jpg

友人のお勧めのKT TUNSTALLという女性ボーカルがパワフルなステージを繰り広げていた。
KT.jpg

地面は芝生で気持ちが良かった。天候は暑すぎず、でも雨は降らず最高だった。
フェスティバルの良いところは、他のアトラクションも充実しているところである。
日本同様、いろんなテントサイトがあり、イベントが催されていた。

haircut.jpg
この仮設サロンではモヒカン、パンクなど思いのままのヘアスタイルを提供してくれる。
隣ではスプレータトゥーをしてくれる。

我らがTOYOTAもスポンサーとして参加していた。toyota.jpg

ご飯事情は全く期待していなかったが、メリーランド名物のスチームクラブなどあり、
どこに行ってもフライドポテトとハンバーガーしかないこの国にしては上々と思われた。
アイスクリーム6ドル(しかも100円アイスっぽいヤツ)にはさすがにたじろいだが。

チャックベリー&シルバースターズを見に行ったがどうも彼らの姿は見えず
代わりに「Japanese Beatles」を名乗る日本人コピーバンドが演奏していた。
ステージ前方には日本の国旗を振る人が・・・
彼らはとても楽しそうに演奏しており、なんともほほえましかった。
しかしチャックベリーは大丈夫だろうか。急病、あるいは危篤かも知れぬ。
ロック史上に残る彼を見逃したのは残念である。

オフスプリングの舞台は最高に盛り上がった。
ステージの盛り上がりとは全く無関係に肉体をぶつけ合っている若者がおり、
あちこちで人が持ち上げられては落とされていた。
このわっしょいで前の方に人を送るのは「クラウドサーフィン」というらしい。
私は初めてオフスプリングの姿を見たのだが、なんとおっさんだった。太っていてTシャツにジーンズ。
全くの私見であるが、アメリカのバンドはもう少しビジュアルに気を配って欲しいものである。

日が暮れて土曜日のトリのステージ。我々はunderworldのステージに向かった。
アンダーワールドはアメリカでは人気がないのか結構空いている。underworld.jpg
なんと10メートルくらいのところで彼らを見ることができた。
しかしあまりの煙のすごさに我々はテントを出ざるを得なかった。
ダンステントサイトは煙草なのかそれとも何かイリーガルなのものか得体の知れぬ怪しい煙に満たされていた。
驚いたことにunderworldのセットリストは5年前のエレクトログライドと全ど変わっていなかった。
しかし人々はやっぱりボーンスリッピーを聞きたいのである。
carl.jpg

とにかく良かった。満ち足りた一日だった。これだからフェスティバルはやめられない。

スポンサーサイト
タグ :

NIHのおみやげ

 2008-08-08
前回日本に帰国する時、お土産何にするか結構悩んだ。
日本だと各地の名産品があるので、食べ物にしておけばまず無難である。
アメリカの痛いところは食べ物がおいしくないことだ。
思うにアメリカの郷土料理ってあまりないのではないか。

以前にアメリカのTV番組で
各地のハンバーガーを食べ歩いている番組を見た。
結構ショッキングだった。
ハンバーガーって、パンと肉・・・
ソースくらいは変えられるかもしれないけど、それってどれも同じじゃん。
でもアメリカ人にとっては違うのかも。
彼らにとってはご当地ラーメンみたいなもんなのかな。

なのでお菓子といってもチョコレートくらいしかなく。

ところが思わぬところにあったのだ。
こないだ日本から来た家族がNIHの売店でうれしそうにコップやらTシャツやら買っていた。
ビル10の新しい方のコーヒーショップの前にあるのだがこれまで入ったこともなかった。
なのでそんな需要があるとは思ってもみなかった。

omiyage2.jpg
ひろげるとこんな感じ。

omiyage1.jpg

結構しゃれているではないか。
NIHマグカップには
「A lot of smart people」とかかれていた。ちょっと気恥ずかしい気もするが。


タグ :

違反切符リターンズ

 2008-08-05
違反切符がチャラになったのもつかの間、実は今度は夫が切られてしまった。
場所はVirginia 州のFairfax、ダレスに行く途中であった。
55マイルのところを22マイルオーバー。

今度はバージニア州の裁判所まで行かなくてはならんのだ。
この国では州によっていろんな決まりが異なり厄介だ。
引っ越しをしたらその州の運転免許を取りに行かねばならないらしい。

このチケットはまだ届いていないので、顚末は今後を待たれよ。

ところで、何を隠そう我が家のチケットはこれだけではないのである。
7月のある日、Montgomery Countyからお手紙が来た。
なんだかうれしくなさそうな手紙であることは一目見てわかった。
speed2.jpg

それは土曜日の朝だった。
いつもは渋滞でのろのろ運転のところ、車がいなくて出しすぎたらしい。
どうやらロックビルのI270インターに向かう途中である。
そんなところに自動速度取り締まり装置があるなんて知らなかった。

でもこんなにナンバーまでしっかり写ってるし、これは払うしかないかな、と。
なんと幸運なことに、このチケットでは罰金さえ払えば点数はなしと書かれている。
40ドルは痛いが、点数がつかないのはラッキーだった。
何度も繰り返すが、この国は違反でも保険料があがってしまうらしいからね。

この罰金はオンラインで即座に払うことができた。

後日、その道を注意深く走っていると、自動速度取締り機あり、とかかれていた。
そして道路脇にカメラを発見。良く見ると地面に怪しげな線が3本書かれている。
今度写真を撮ってこなくては。

皆さんも気をつけましょう。



タグ :

NYで食べたもの

 2008-08-02
こっちに来て2回目のNew York。今回は土日を利用して一泊二日という強行軍である。

前回はニュージャージのホテルに泊まったのだが、移動に時間がかかるのと、人数が多いと交通費もばかにならないということで、今回はマンハッタンに泊まった。
ホテルを安く予約できるというプライスラインに挑戦してみたのだが、
部屋がないのかなかなか予約取れず、結局ホットワイヤーでギリギリまで待って236ドルの4つ星ホテルが取れた。

このhotwireというシステム。星さえ下げなければハズレがない。思ったような値段がなければその時は買わずに頻繁にチェックすれば、あるとき突然値段が下がっていたりするものなので、根気良く待つことが大事である。

ニューヨークは暑かった。地下鉄の駅などは暴力的に蒸し暑い。普段暮らしているところではほとんど外を歩くことがないので、ワシントンもこれくらい暑いのかもしれないが。

ニューヨークの観光はさすがにもう飽きて来た私達のもっぱらの興味は食になってくる。
夫はニューヨークと言えばおいしい和食を食べる絶好の機会と思っているらしく
入念に下調べを行い、とある日本女性のブログに遭遇。
「響や」と言う和食のお店に決めて予約まで済ませていた。

場所はイーストビレッジ、地下一階にある。
入ればそこはもう日本。
メニューも日本語。店員さんも日本人。
席に着くとおしぼりのサービス。思わず顔を拭く。

4人だったのでいろいろオーダーできてよかった。
角煮えびしんじょとおこげのあんかけ鯛のこぶ締め
左から、(そのブログで)評判の角煮、えびしんじょうとおこげのあんかけ、鯛のこぶ締め。どれも日本で食べてもかなりのクオリティ。

あんかけ飯コロッケ棒寿司

左はあんかけ飯、サトイモのコロッケ、タスマニアサーモンの棒寿司。棒寿司は何種類かあり、とてもおいしかったのでもう1つ頼もうとすると、売り切れ。行ったら是非最初に頼むべし。

ボリュームも日本人向けに少量ずつ。値段も一品10ドル前後とリーズナブル。お酒も日本のものがたくさん置いてあった、と思う。(私は飲めないのでよくわからないが)

アメリカでも日本料理は健康的だとして流行ってはいるものの、本当の日本料理が食べられる店はワシントン近辺には数少ない。こんな店が近くにもできればいいのになあ。


タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。