スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

オーシャンシティ

 2008-06-26
オーシャンシティなんて海辺の遊園地みたいな名前の都市がこの辺にある。
しかもそこはメリーランドきってのリゾート地なのだ。

あらゆる手段で日光を極力浴びないように暮らしている管理人にとって
海とは決して優しい場所ではない。
しかし夫が珍しく行こうというので片道250キロ3時間のオーシャンシティまで
One day trip決行となった。
bay bridge

アナポリスを通り過ぎ、ベイブリッジをわたる。
驚いたことに2本ある。
太い橋を1本作れば良いのではと思ってしまうが
交通量が増えて造設したのかな。

そして後はひたすらまっすぐ。本当にアメリカの道はまっすぐで面白くない。
風景もトウモロコシ畑か野原である。
時々日本でも見かけるような野菜の現地販売を見かける。
管理人は新鮮野菜の類には目がないので
とっても停まって見たかったのだが何しろ遠いのでとりあえず目的地を目指した。

休みなく走り続けること3時間、ようやく目的地付近に到着した。
オーシャンシティーの特徴として細長い島のようなところになっている。
橋を渡るとながーいビーチがある。

せっかく海に来たのでシーフードを食べる。メリーランドの名物であるブルークラブが食べられるレストランがいくつかあったがHooper's crabという店にした。

ここのカニがあふれるWebsiteの写真に惹かれて選んだのだが、
行った日はランチの時間が終わっていたのか本店は閉まっていて桟橋のほうの小さいレストランに連れて行かれた。

小さな船のテーブル席に案内される。リゾート気分満点で気持ちいい。
隣では女性二人がかにの食べ放題に挑戦している。

sennyjou restaurant

しかしメリーランド名物のかには小さくて食べるのが大変だし、シーズニングがしょっぱいので
我々はクラブケーキサンドとシーフード盛り合わせとクラブスープにした。

crab sandcrab soupseafood.jpg


食べ物の写真ばかりで申し訳ないが
何しろオーシャンシティーまで行ってしたことはかにを食べたことと海岸を少し歩いただけである。
彼曰く、これは下見、だそうだ。何の下見?と思ったが。

ocean.jpgocean2.jpg


海はきれいで、水は少しまだ冷たかった。
もう少し暑くなればとっても気持ちがいいだろう。
今度は水着を持って来よう。もちろん長袖長ズボンの。




スポンサーサイト
タグ :

イチゴ狩り

 2008-06-14
イチゴ狩りに行ってきた。

果物狩りの類はそうそう元が取れないと思うのだが
イチゴ狩りだけはお得な気がして毎年の恒例で行っていた。
1200円くらいでイチゴが食べ放題でしかも新鮮で店頭で買うより断然おいしい。

この辺でもあるというので行ってみた。
German townら辺のBulter's Orchard
この農園では季節ごとにいろんな果物狩りをやっているみたいで
来月にはBlueberryも!ぜひ行ってみたい。
Butler7s.jpg

森の中の道を行くと小屋がありどうやらそこが会計するところらしい。
中ではジャムを作っていて、その場で売っている。
お店の人に聞くともうちょっと車で上るとイチゴ畑があるそうな。

そして、驚いたことにハウスがない!!!
pick2.jpgpick your own


そうなのだ。ハウスはないのだ。なのでこのイチゴ狩りの季節はたった2週間。
着いたのは6時ごろだがまだ日は高く暑い。
この時間にならないと厳しいだろうな。

早速いちごを味見する、大きさは割りと小さめだ。
ichigo.jpg

赤いのは甘いが大方虫に食われている。
虫も我々も目指すものは同じのようで
お、これはと思うとたいてい虫が食っている。
殺虫剤はとりあえず使ってないんだろう。

日本だとその場で食べるのがイチゴ狩りだが
こちらでは自分で持って帰るイチゴを摘むという方式なのだ。
なので摘んでいる間に味見をするのはFree。
持って帰るのは1ポンド1.99ドル、お店で売っているのの半額だ。

我々は7ポンド、一緒に行った友人はジャムを作るためと10ポンド!!も収穫した。
でもジャムにするとほんの少しになっちゃうらしい。

私は念願のイチゴ酵母にチャレンジすることに。

タグ :

サンダーストーム

 2008-06-08
ここんとこ、ワシントンは急激に暑くなった。
しかも湿度が非常に高くめちゃめちゃ不快である。

夕方になると湿度は極致に達し、日が落ちる前なのに突然暗くなる。
そして連日の如く稲妻が光り、どしゃ降りになる。
車の屋根に当たる雨音はまるで石でも落ちてきたかと思うほどものすごい音がする。
降り始めの雨はどうして粒が大きいのだろうか。

サンダーストームがあると、この辺はよく停電になる。
あちこちで信号が止まっているので街はたちまち渋滞になる。
しかもストームが始まるとみんな途端に帰りだすのが不思議。
ちょっと待てば絶対やむのに。

タグ :

なぜかまた野球観戦

 2008-06-01
またしても、Red Sox戦を見にボルチモアに行ってしまった。
そんなに野球が好きだったのか?と自分でもビックリするぐらいメジャーリーグを見に行っている。

でも日本人選手が活躍しているのはうれしいので、近くに来るとつい行ってしまう。
今日は松坂が投げると思っていたのだが、故障してしまったようだ。残念。

日曜日のRed Sox戦とあってカムデンヤードは満員御礼だった。
camdenyard.jpgramirez.jpg


かんかん照りの中、我々の席は屋根のない外野席だった。
ビールが飛ぶように売れている。

試合の途中で配られた紙。

vote2.jpgvote.jpg


オールスターの投票用紙だった。
もちろん全日本人選手に投票。
しかし井口とリトル松井がかぶるのよねー。悩ましい。

なんと投票用紙はたくさん置いてあるではないか。
それならと、1票ずつ投票。

RedSoxは絶好調だった。ホームラン3本を含め、打撃は全開。守備でもダブルプレーを連発。
我々と一緒に行ったボストン出身のPIの先生は大変ご機嫌だった。
二本目のホームランはなんと我々のすぐそばに飛んできた。
キャッチの劇的な瞬間はもたもたしていたら写真に撮れなかった。無念。

今度はぜひ他のスポーツも見に行って見たい。バスケとか。
基本的には自分でやるほうが好きなんだが。



タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。