スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

身近なスポット

 2008-12-14
管理人の皮膚が良くならないので引っ越しを考えている。
家のせいかわからないが、引っ越してから調子が悪いので
もうちょっと空気のきれいなところに、引っ越して様子をみようかと思う。
しかし日本にいたときは横浜駅のまん前の首都高速の真横に住んでいても平気だったのに。
環境とストレスのあわせ技か。

アパートめぐりをするうちにロックビル駅周辺で5時になってしまい、多くのリーシングオフィスは閉まってしまった。
まだ未開発のロックビル駅前のタウンセンターを徘徊することにした。
映画館やレストランが並ぶきれいな通りになっている。
大きくてきれいな図書館もある。

library.jpg

ちょうどツリーが飾られていた。

xmas tree

夕飯には少し早かったがtaste of Saigonというベトナム料理屋に入る。
定番生春巻きとフォー、レモングラスチキンを食した。

harumaki.jpg
fo-.jpg

chicken.jpg

チキンはナンプラーとしょうがが利いていておいしかった。牛肉のフォーはいろんな香草が入っていて微妙な味。
生春巻きは普通においしかった。

Taste of saigon
Rockville Town Square
20 A Maryland Ave. Rockville MD 20850
(301) 424-7222




スポンサーサイト
タグ :

NIHのおみやげ

 2008-08-08
前回日本に帰国する時、お土産何にするか結構悩んだ。
日本だと各地の名産品があるので、食べ物にしておけばまず無難である。
アメリカの痛いところは食べ物がおいしくないことだ。
思うにアメリカの郷土料理ってあまりないのではないか。

以前にアメリカのTV番組で
各地のハンバーガーを食べ歩いている番組を見た。
結構ショッキングだった。
ハンバーガーって、パンと肉・・・
ソースくらいは変えられるかもしれないけど、それってどれも同じじゃん。
でもアメリカ人にとっては違うのかも。
彼らにとってはご当地ラーメンみたいなもんなのかな。

なのでお菓子といってもチョコレートくらいしかなく。

ところが思わぬところにあったのだ。
こないだ日本から来た家族がNIHの売店でうれしそうにコップやらTシャツやら買っていた。
ビル10の新しい方のコーヒーショップの前にあるのだがこれまで入ったこともなかった。
なのでそんな需要があるとは思ってもみなかった。

omiyage2.jpg
ひろげるとこんな感じ。

omiyage1.jpg

結構しゃれているではないか。
NIHマグカップには
「A lot of smart people」とかかれていた。ちょっと気恥ずかしい気もするが。


タグ :

ROCKVILLE買い物事情

 2008-04-08
Rockvilleはいわずと知れた日本人村だそうだ。
治安も良く、買い物にも便利なので日本人が好んで住む地域らしいのだがたしかに日本人多い。
うちの前のCongressional plazaでは普通に「おかあさーん」なんて声が聞こえる。

買い物は非常に便利で、目の前のCongressional plazaにはWhole foods marketがあるし(もうすぐなくなるという噂だが)、車で5分のところに日本食材店まるいちがある。
355をちょっと南にいけばTrader Joe's、Giant, Targetなど何でも揃う。
生活用品もBed Bath Beyond, Pier1importなど歩いて行ける距離にある。

道を挟んですぐのところにメトロのTwinbrook駅があってNIHにメトロで通勤もできる。という非常に便利なところであるがゆえに家賃は高い。
こっちに来てスペースは3分の2に、家賃は1.5倍になった。

Whole foods marketはオーガニック食材とお惣菜に力を入れたちょっと高級めのスーパー。しかしそんなに高くない。人気があって回転が早いので品物は良い。いっつもとても混んでいる。ここに行くと5人に一人くらいは日本人な気がする。

Trader Joe'sは自社開発製品に力を入れた独特のスーパー。意外な物が安かったり、冷凍食品がいけてたりする。ここのパンはアメリカではおいしい方と思う。お菓子はフランスの輸入品がおいしい。ただ、いつも同じものがあるわけではなく、一度見たきりもう見ない、なんてことがよくある。

最近見つけてはまっているのがBalducci'sという高級デリ。ここの客層はほぼ白人である。ただ高級なだけでは早々手が出ないが、なんとウェブサイトからいつでも5ドルオフの
Balducci'sクーポンがダウンロードできるのだ。コーヒーはどこよりもおいしい。お酒も売っている。ティラミスがおいしい。

野菜などは最近はWheatonのハナルンかGermantowmのロッテという韓国スーパーで殆ど買っている。日本で買う野菜はここでだいたい手に入る。
いつもとても混んでいる。
どうしても手に入らないものは、まるいちで買える。まるいちの入荷日は木曜日で、土日を越えると何もなくなってしまう。木曜日の夜に行くのが通のやり方だそうだ。



タグ :

amishの店

 2008-03-23
私は小麦粉が好きなのだが、先日よくパンを焼くという奥さんから、「アーミッシュのお店の小麦粉が日本のパンに近い味がしておいしい」という情報を得たので
いてもたってもいられなくなり早速購入に出かけた。

amishとは現代文明を拒み、自給自足を営む人々でアメリカやカナダのいろんなところに集落を作って生活しているらしい。クラシックな服を着て馬車に乗って、電化製品を使わないで生活しているそうだ。
そんな人々とインターネットはとても結びつかないが、お店のホームページは簡単に見つかった。
Lancaster County Dutch Market
12613 Wisteria Drive
Germantown, Md. 20874

DCからはこのGerman townの店が一番近いようだが、Burtonsvilleにもあってこっちのほうが営業時間が長いらしい。
Dutch Country Farmers Market
15642 Columbia Pike
Burtonsville,MD20866

彼らはペンシルバニア州のランカスターから毎週木曜日~土曜日に来ているようなので、木曜日は午後から、土曜日は3時までしか開いてない。金曜日は7時までやっているという事だったので、金曜日に早めにラボをあとにして出かけてみたのだがなんともう終わっていた。そして今日出直してみた。
amish.jpgkona.jpg

お店は超にぎわっていた。週3日だと効率よく稼げるのかも、なんて思ったりした。平日は農業とかで忙しいんだろうけど。
市場風の店内はパンの店、プレッツェルの店、肉屋、チーズ屋などが所狭しと並んでおり、どの店も行列ができていた。
有名なのはフライドチキンとプレッツェルとのこと。一通り買ってみた。

pretzel.jpgpretzel2.jpgfried chicken


女性はみんな髪をセンターパートにし、三角巾をつけて青い服を着ている。男性はあごひげを伸ばし、きのこカットにしている。ぜひ写真を撮りたかったが、彼らが傷つくといけないので控えておいた。
彼らはもともと17世紀ごろにスイスからやってきたらしく、言語はドイツ語だそうだ。
北米に20万人くらいいると推測されている。
子供は8歳までは学校に行かず、彼らは独自に学校を持っている。英語はそこで教わる。
20歳になったらAmishとして生きるかAmishをやめるか選べるそうだ。

と非常に興味深い彼らの生活を、なんとランカスターに行くと、かいま見られるらしい。
amish experience 2days packageなるものを見つけた。馬車に乗ったり、アーミッシュの映画を見たりファームを見学したりできるそうだ。

こんな情報が流出しているのは彼らの主義に反するのではないか。突っ込みどころ満載のようなきがするがますます興味深い。
タグ :

DC近辺のアウトレット

 2008-01-13
アメリカは物価が高いので、洋服などは定価ではおよそ買う気がしない。
DC近辺には3つ大きめのアウトレットがあり、これまでに全部制覇した。

年末と、元旦にPotomac millsを連打してしまったので、今日は気分を変えてVirginaのLeesburgにあるアウトレットに行ってみた。
Frederickからは40マイル45分くらいのところ。
店舗数は110とそんなに多くないが、ここの目玉は、珍しくバーバリーがあるらしいということ。
靴の専門店の名前も多い。期待大。

ここは屋外型のモールだった。
フードコートは全くいけていない。買い物してたらおなかが減るし、もうちょとまともなものが食べられれば、もう少し買い物続けようって気になると思うけど。
ここのお勧めはバーニーズニューヨークのアウトレット。
コールハーンのアウトレットも非常にお買い得だった。
あとは、キッチン用品のアウトレットが充実している。
それにしてもアメリカの食器は大型で、重くて使いにくい。
日本の食洗機なんて一人分くらいしか入んないんじゃなかろうか。

Hagerstownのアウトレットには来てすぐ位に一度行った。
Frederickからは一番近いのだけど余り目玉に乏しくインパクトに欠ける。

potomac millsにはクリスマス前の大商戦期にはじめて行って
全部見切れなかったのでお正月にも両親を連れて行った。
ここのいいところはなんと行っても屋内型で寒くても雨でもおかまいなしなところ。
そして巨大。全部で200店舗以上あるし、costco、映画館などもある。
フードコートも大きくて種類が多い。
ここのお店の特徴は若者向けのブランドが多いところ。
鷹のマークやらカモシカのマークやらマークのついた洋服がたくさん売っている。
定番のラルフローレンも品揃えが充実していた。
店の種類もバラエティーにとんでいる。

なので総合的にはやはりポトマックミルズがお勧めであるが
ちょっと遠いし、とにかく広いので買い物があまり好きでない人は、そこまでしないかもしれない。




タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。