スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

バナナ酢

 2010-09-03
最近実家では、バーモント健康法が流行っているらしく、こないだ父から黒酢がいいらしいという情報が送られてきた。
というのも、私はここ数年原因不明のアレルギーで皮膚を病んでいるからだ。
母親は蕁麻疹に悩まされているのだが、黒酢ドリンクのおかげで大分いいらしいのだ。
こういった民間療法の類は、サンエンティストとして全く信じる気になれなかったのだが、
実際病んでみると、藁にもすがる思いというのはこういうことをいうのかと、身にしみて思ったわけである。
これからはブルーベリーは目にいいでしょうかという患者さんにも、優しく接してあげようと思う。

黒酢なんておしゃれなものがアメリカで売っているかどうか定かではないので、
とりあえず普通のお酢でも飲めるものなのか、レシピ検索…。

バナナ酢という気になるレシピを発見。
家にあるもので簡単にできそうだ。

バナナ1本。
黒糖100g。
酢200ml。

zairyou.jpg

これらを30秒レンジして、一晩置けばバナナ酢が出来上がりらしい。

rennji-go.jpg

作ってみた。早速明日から飲んでみよう。と思う。おいしいのかな?
スポンサーサイト
タグ :

ついにアメリカ産天然酵母

 2008-09-12
失敗すること4回、ついに5回目にして天然酵母が完成した。
実はこの酵母はB先生がワイルドベリーからおこしたものを分けていただいたものに
りんごジュースを加えて、炭酸ガスが盛んにでている所を使ったものだ。

kubo.jpg
これは中種である。粉と酵母液を混ぜて予備発酵させておくことによって、パン生地に混ぜたときに安定した発酵が得られるようにするものである。
ストレート法という粉と酵母液でいきなりパン生地を作る方法もあるそうだが
まだチャレンジしたことがない。

粉は最初はパン用小麦粉(白い粉)を使ったが、発酵がいまいちだったので2回目からのリフレッシュには全粒粉を使用した。
全粒粉に変えてから発酵力が増したような気がする。やはり全粒粉のほうがミネラルなどがあって酵母の栄養になるんだろうか。

ドライイーストと違って天然酵母のパンは発酵に時間がかかる。夜に仕込んで明日の朝に一時発酵が終わる感じだ。しかも2次発酵にも時間がかかる。
しかしこのゆっくりの発酵がパンに独特のうまみをもたらすというのだ。

また上手にパンが焼けたら報告する。

そしてついに成功!
これは一次発酵後。
1st fermentation
bread1.jpg
そして焼けたパンがこれ。
生みの親のB先生には懐かしい味がすると好評でした。

タグ :

Dove cookie

 2008-05-24
あるアメリカ人女性と日本のお土産の話をしていて
彼女は「Dove cookie」が大好きだそうだ。
そう、鳩サブレのことである。
鳩サブレーが世界水準だったとは。次のお土産は鳩サブレーに決定。

鳩サブレの話をしていたら食べたくなってきたので
レシピ検索したところ、ホットケーキミックスで作る鳩サブレに近いクッキーというのが見つかった。

ところでアメリカのホットケーキミックスは日本のものとは全く違う。
甘くない、というかしょっぱい。
やたら膨らむ。
以上の点に気をつけて使わなければならない。

ちょうど切らしていたので買って来たホットケーキミックス。
sobako.jpg

こっちのスーパーではミックスの粉が充実していて牛乳や水を加えるだけでできるマフィンとか
ブラウニーミックスなどたくさんの種類が売っている。
激甘なんでは、という懸念からまだ試したことはないが。
mix1.jpg
mix2.jpg


そして作った鳩サブレーは、なぜかそばぼうろの味がした。
Buckwheatってそば粉のことだったのだ。

そばぼうろも鳩サブレーも手作りできることが判明したので満足である。
タグ :

Breadman

 2007-10-25
パン焼き機を貸してもらった。
レーズンから酵母を起こすのは2回失敗してあきらめたが
イーストを買って来て早速作ってみる。

こないだ教授のうちでみたパン焼き機は象印製だったが
貸してもらったのはBreadmanという機種。
中の羽が小さくて頼りなげだったが
動かしてみると力強くこねていた。
ちょっとうるさい。

bread.jpgbreadman.jpg

今朝のパンはおいしくできた。

今日は豆を炊いたのを入れてみようと思ったが今みたところ
豆は粉々になっていた。
きっと豆の糖分でイーストの発酵がうまくいかなくて
目の詰まった重くて甘いパンになりそう。


タグ :

energy drink

 2007-10-20
ラボの中には飲み物食べ物は一切持ち込めない。
ので、ラボの廊下にはお弁当や飲み物が置いてあったりする。

今日ラボに行くと
20071020145205.jpg20071020150625.jpg


その名もenergy drinkFull ThrottleBlue Damon
どうやら、ラボの先生が風邪引いたらしく景気づけに飲んだらしい。
効き目はあったようだった。
ちなみに中身はこんな色。試薬っぽい。
妊娠中や授乳中の方は飲まないでくださいと書いてある。(カフェイン含む)
アメリカの清涼飲料水はその色のどぎつさに驚かされる。これなんて全然許容範囲だ。
最初清涼飲料のコーナーとは思えず洗剤売り場かと思った。洗剤に至っては香料が激しい。一度嗅いだら15分は鼻腔の奥に残る。

そして全ての種類にDIETがある。Dr.pepperのDIETもあるのだ。しかしDr.pepper飲みたい奴がDIETに興味を示すだろうか。
さらに驚くべきことにクッキーからドレッシングに至るまでSuger free商品が実に多彩だ。

20071020153205.jpg

難点はどれも同じ独特の甘味料の味がすることだ。でもクッキーやチョコレート関係は結構いける。

最近テレビで合成甘味料は膀胱癌のリスクを高めるという話もあり
我が家の冷蔵庫からコーラのストックは消えた。
癌になるか、糖尿病になるか・・・
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。