スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

クランベリー

 2013-11-03
1年くらい前、私が留守の間に果物を沢山摂取する健康法を始めたうちの夫が、こないだ珍しい果物を買ってきた。
フレッシュクランベリー。(写真とるの忘れました。グーグルでイメージを探してみて下さい)
ドライクランベリーなら食べたり、お菓子に使ったりするけど生のクランベリーは初めて見た。
赤くて硬くて実が軽い。食べてみると酸っぱいだけで甘さがみじんもない。味はレモンで食感はすが立ったきゅうり?
とにかく美味しくないので放っておいたのだが、アメリカ人はこのクランベリーをどうするのか?

11月の最後の週の週末はThanksgiving dayというアメリカで最も重要なHolidayの一つなのだが、その時に七面鳥のお供として欠かせないのがクランベリーソース。七面鳥を今まで食べる機会もなかったし、甘いクランベリーソースがなぜ鶏肉に合うのかさっぱりわからないのだが、アメリカ人達は「やっぱり七面鳥にはクランベリーソースよね」とか言っている。

クランベリーはカナダや北米の寒いところの果物、そして秋に収穫されるそうで、その収穫方法が変わっている。
クランベリーの実が水に浮くことを利用して、畑に水を張り、実を浮かせて収穫するのだそうだ。
収穫の様子は以下のサイトで写真を見ることができます。
http://hungeree.com/edibles/cranberry-harvest-begins-in-wisconsin/
クランベリーの95%は加工用に使われるとのこと、市場に出回る5%以下の貴重なフレッシュクランベリーがうちにある。

さっき思い立ってクランベリーソースを作ってみようと思った。材料は水と砂糖とクランベリー。砂糖を水に溶かして沸騰させ、クランベリーを入れて破裂するまで煮込めと書いてある。
この固そうなクランベリーが果たして破裂するのだろうか?まあ、破裂しなければミキサーで粉々にすればいいだけのこと。

ル・クルーゼにぶち込んで10分くらい火をつけて開けてみると、なんとソースは完成していた。しかし大さじ4も砂糖を入れたのにまだまだ酸っぱい。これを食べるために七面鳥も焼いた方がいいだろうか?

クランベリー

スポンサーサイト
タグ :

クレジットカードのリスク

 2013-02-23
クレジットカードはアメリカ社会にとても浸透している。一杯のコーヒーから車まで全てクレジットカードで支払える。現金が必要なのは、コインパーキングに止める時くらいだ。よって財布に入っている現金は20ドル札が数枚くらいである。1ヶ月くらい現金を見ないこともある。

そしてアメリカはクレジットカードが必要不可欠である。レンタカーを借りたり、ホテルを予約する時もクレジットカードがないとダメなことが多い。クレジットヒストリーというものを構築しないと車や家など大きな買い物ができない。クレジットヒストリーというものはこれまでのクレジットカードの支払をちゃんと期限内に支払ったかの記録である。これを2年以上構築していないとクレジットカードが作れないのである。
しかし日本でのクレジットヒストリーはカウントされない。では最初はどうするか。多くの日本人はANAカードUSAで作る。また、NIHで働いている人はNIH credit Unionで作ることができる。または銀行のカードにもVISAを付けられるので暫くそれを使うかである。
我々日本人にとって、期日内に支払いをするのは当たり前のように思えるが(少なくとも私の周りの人の間では)アメリカ人や他の国の人達にとってはそうでもないようなのである。私の友人は、Minimum dueという、期日内に最低限払わなくてはならない金額しか払わないのだそうだ。払わなくていいものを何で払うの?という感覚らしい。
私にとっては借金は借金なのでなるべく早く返したいと思うのだが、そういう考え方もあるのか、とはっとした。
そういえば、消費者金融という商売が成り立つのは日本だけだと聞いたことがある。普通返さないらしい。

そんな訳で、普通にAutopayにして全額使った分を期日内に支払っていれば、おのずとクレジットスコアはExcellentになるのだ。クレジットスコアが良いと、AmexとかCapital oneとかいろんなクレジット会社からカードを作らないかというDMが来るようになる。
クレジットカードで支払う他のメリットはクレジットカードでショッピングマイルを貯めて、日本に帰る航空券にしたり、アップグレードに使う事が出来る点である。DC近辺の人は直行便がANAなので、殆どの人はANAカードUSAカードを持っている。日本人が集まって飲みに行けば、みんなお揃いのカードで支払うので、取り違えることもしばしば起こる。

実際私は年1回くらいは日本に帰っているが、航空券を買ったのは1回しかない。しかしマイルを使っても最近は税金や燃料チャージだので結構手数料がかかる。それでも実際の航空券よりは3分の1くらいの値段なので大分助かっている。

さて、とても便利なクレジットカードだが、これまでに2回スキミングされている。
今回は先週の連休のこと、早朝にAMEXからEmailがあり、昨日Floridaのターゲットで買い物をしたかどうかという問い合わせだった。もちろんFloridaに行っているわけがなく、すぐに電話して、カードを止めてもらったのだが、一体どこでカード情報を取られたのかは大きな謎である。
こちらのスーパーでは自分でカードをスキャンするのが普通で、カードを店員に手渡す機会は少ない。
夫のカード情報が盗まれたので、夫が使った場所と日時から、恐らくここではないかという検討がついてはいるが、何とも気持ち悪いものである。

その後、クレジットカードのBillをよく見たら、そのカードはDaytona beachでも使われていた。2回くらい試しに使ってみて、その後Targetで大きな買い物をしようとしたらしい。カード会社が気がついてくれて良かったが、便利なだけに、多少のリスクも伴うものなのである。

タグ :

Hurricane Sandyのために引きこもりな一日

 2012-10-29
超大型Hurricaneがやってくるということで、先週末から東海岸は戦々恐々としていたのだ。
幸い、午後5時現在、うちのアパートでは停電は起きていない。かなり強い風の音と強い雨が降っているらしいけど15階の家まで何かが飛んでくることはあるまい。

向かいのアパートのプールはいつの間にか満水状態に。先週はすっかり空になっていたはず…。

プール満水

今日は職場もお休みになってしまった。朝、細胞の手入れに行ってきたが、そうそうに帰ってきて引きこもりな一日である。停電が起こる可能性が高いので、なるべく冷蔵庫の肉類を消費してしまおうと、昼から調理にいそしんだ。

餃子を作りたいのだが、皮がない。しかしパスタマシンがあれば皮を作れるのではないか。

pasta maker

skin.jpg

皮は強力粉と半量の水、少々の塩でパンこね機を使用。厚さは最初6で始めましたが、7くらいがいいようです。夫は薄皮餃子に挑戦したかったらしく、9で作っていましたが破けやすいです。

making.jpg

fried dumpling

パスタメーカーは、炭酸水製造機とともに、最近買って良かったもの上位。
ちなみに炭酸水製造機はSodastreamという水道水やお好みの水を炭酸水に出来る機械です。重いボトルをたくさん運ばなくていいのが素晴らしいです。
タグ :

頑張って日本

 2011-03-13
東北地方太平洋沖地震で被災された方々に心よりお見舞いと、一日も早いご回復をお祈り申し上げます。

金曜日はインターネットのNHKの中継を見ていて、仕事が手につかなかった。
次々に流れる悲惨な映像に涙が出た。
戦後最大の危機(少なくとも私の知る限りでは)に直面している日本。
遠くにいて何もできない自分に罪悪感すら感じる。
今の私にできることは、困難な時期にも日本人として、立派に仕事を成し遂げる事と思うことにする。

ところで、NIHは世界各国から研究者が来ているのだが、
前に仕事を一緒にした多くの友人から、ニュースを見て励ましのメールをくれた。
去年やはり大きな地震を経験したチリ出身のJさん、去年までいた秘書さんのSさん、日本にいたこともあるVさんとBさん、ボスからもメールが来た。
ポスバクだったA君などは、救済のためのFund raisingサイトまで立ち上げてくれたそうだ。

多くの有名人なども立ち上がってくれているようで、こういう時は人の暖かさが身にしみる。
東北地方の人も災害に負けずに頑張ってほしい。
今日は近くの日本食料品店で宮城産の納豆を見つけたので、応援の意味をこめて買い占めておいた。

miyagi natto




タグ :

絶対音感とピアノの購入

 2009-08-20
3歳から大学入学まで何とか続けたピアノのレッスン。
以降ほとんど触ることなく過ごしてきたのだが、まさかアメリカでまた弾いてみようという気になるとは。。

事の発端は一年以上前、夫のサッカーのお友達のうちに行った時、グランドピアノがあったのだ。
楽譜はどれも弾いたことのあるものばかり。楽勝と思ったら、なんと指がちっともついていかないのだ、頭の中のイメージに。ショックだったが、正直忙しくてピアノ弾く暇なんてなかった。
それ以降特にピアノを見ることなく過ごしていたが、今度引っ越してきたアパートにはロビーにピアノが置いてあり、住民は自由に鍵を借りてピアノを弾いていいのだ。
ところがこのロビー、いつも誰かしらいて、なかなかチャンスがない。おまけに玄関入ってすぐなのでアパート中の人が帰ってくるたびに、いやがおうにも彼らの目にさらされてしまう。よっぽどうまくない限り迷惑に違いない。
それでも勇気を振り絞って人気の少ないときに借りてみたのだが、近くで新聞を読んでいたおっさんの鋭い視線に耐え切れず諦め。
ここで弾くために、家で練習するピアノが必要、ということが明らかになった。

とくれば、早速キーボードの購入を検討。
最初はレンタルにしようと思っていたのだ。どうせあと1~2年しかいないだろうし、レンタルなら売らなくていいものね。
ところがレンタルは、なんと運送費がかかる(250ドル)うえに、最低6ヶ月借りないといけない。そのくらい出せば、キーボードなんて買えてしまうんじゃないだろうか、と思えてきた。

最近のキーボードの世界はどうなってるんだ、ということで価格.comのチェック。アメリカでこそ、役に立つ、特にクチコミが。(価格はもちろんこっちのほうが高いので、ちょっとくやしいのだが)。
そうすると、最近の電子ピアノ事情は5万円くらいから結構ちゃんとしたのが買えるらしいことが判明。
さっそく実物を見に行きたいと思ったのだが、果たしてどこで楽器って売っているんだろう?
こういうことが一番、異国で暮らしていて不便だなあと思うのだ。
どういう店でどんなものを売っているのか、イメージがわかない。
こないだ話した他の日本人留学研究者も、買い物はもっぱらネットショッピングと言っていた。ネットならまさに何でも売ってるものね。

まずは、ピアノ屋さんから行ってみる。本物のピアノの中に、ハイグレードな奴だけが置かれており、キーボードなんて扱ってない。ローランドの電子ピアノがあったがタッチなんて本物のピアノみたい。電子ピアノなら静かに練習できるし、ピアノみたいに馬鹿でかくないし、なんだかいいことずくめ。

俄然買う気になってきたのだが、実際にいろんなピアノに触ってみたい。最初に行ったお店「Music and arts」は、YAMAHAのもっとも低価格なモデルしかおいていなかった。
次の日に向かったのは「BestBuy」今までちっとも気づかなかったのだが、お店の奥に巨大な楽器コーナーがあって、結構人がいる。でもここが一番高かった。日本の家電量販店なら当然値切るところだけど、ここはどうなんだろ。まあ、あえてここで高いもの買うメリットもないのでパス。

どこもYAMAHAのピアノは置いてあるんだけど、価格ドットコムでも結構評判のカシオのものも触ってみたい。でもいったいどこにあるんだろう。

その次の日に向かったのはGuiter centerというバンドマン御用達という感じの店。なるほど、アメリカのロック少年達はここに集っているんだな。
キーボードコーナーは結構な品揃え。カシオのやつもあったけどやっぱりキーボードという感じがする。ヤマハのは音が地味だが、贅沢は言うまい。Rolandのやつは2000~5000ドルもする。もちろん音もタッチもすばらしいですが。

カシオのキーボードですごいと思ったのは、キーボードをたたくと鍵盤がグランドピアノのように振動するのだ。こんなこと日本の企業じゃないとできない芸当よのう。
とにかくキーボードの世界がこんなにも進歩しているなんて。子供のおもちゃにしとくだけじゃもったいない。

YAMAHAのAriusのYDPー140というのがどこの店にも置いてあるのだが、これと同じ鍵盤で、もう少し奥行きが短いYDP-S31というのがどうしても見てみたかったのだが、どこにも置いていなかった。日本だったら絶対こっちのほうがいいと思うんだが、アメリカではコンパクトとか省スペースって全く、売りにならないのだろう。在庫にもないみたいで2~3週間かかるといわれ、しかも返品は一切不可。きっと売る時も人気がないので困るかもしれない。で結局YDP-140に落ち着いた。

ところで、ピアノを弾いて困ったのが、音が半音ずつ、ずれて聞こえるのだ。きっと私の中の音感が狂ってしまったのだと思う。ピアノみたいに調律で直せればいいのだが。
絶対音感、ゲームで検索すると絶対音感をテストするゲームがいくつか出てくる。興味のある人はやってみてください。私にはどうしてもミがファに聞こえる。


ところで、楽譜って今ではネット上データベースがあるみたいで探すとわざわざ買いに行かなくても手に入った。本当に便利だ。このIMSLPというサイトには35000曲ものスコアがアップされている。
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。